三井不動産がシェアオフィスにて、子どもの長期休暇中に親子一緒の通勤やランチの実現に挑戦

新しい働き方を実現するためのソリューション「WORKSTYLING」で新たな試みが実施される。

三井不動産株式会社は、小学校の夏休み期間中である8月23日(水)・24日(木)の2日間、三井不動産が展開する法人向け多拠点型シェアオフィス「WORKSTYLING汐留」にて、WORKSTYLING会員と子ども(小学生)を対象にした、『子どもと隣ではたらくプロジェクト』を開催する

同プロジェクトは、新しい働き方の実現に貢献することを目的としており、三井不動産と株式会社ポピンズが共同で初めて開催する。WORKSTYLING汐留では、通常通りWORKSTYLING会員が業務に集中できる環境を用意しながら、大人とは別空間として「子どもルーム」を用意し、子どもに向けたプログラムも開催される。

会員に対して、業務に集中しながら、仕事の合間に子どもとの時間を過ごすこともできるという新しい働き方のご提案につなげていきたいと考えています。

『子どもと隣ではたらくプロジェクト』概要

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。