クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」が法人向けサービスを提供開始

法人向けサービスでは、すべての手配内容の一元管理・各種申請機能・分析機能を備える。

株式会社AIトラベルが、AIを活用した出張手配管理サービス「AI Travel」の法人向けサービスを提供開始した。合わせて、引受先はジェネシアベンチャーズ、ベンチャーユナイテッド、TLMを引受先とする第三者割当増資を実施、プレシリーズAラウンドで総額約4,000万円を資金調達している。

「AI Travel」はAIを活用した出張手配の予約・管理サービス。日々行っている情報収集と取捨選択のプロセスをAI化することで業務効率を大幅に改善する。今回、発表された法人向けサービスは、すべての手配内容の一元管理・各種申請機能・分析機能を備えているという。

AIトラベルは、2014年2月に楽天出身のメンバーたちが創業。AI Travelを通じて出張手配業務の課題解決に挑戦している。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。