楽天証券、投資信託購入時に楽天のポイントを利用できるサービスを開始

楽天スーパーポイントを使って投資信託の購入が可能に。

楽天証券は、2017年8月26日(土)から楽天証券での投資信託購入時にポイントを利用できるサービスを開始した

楽天スーパーポイントは、楽天グループの各サービスを利用すると付与される他、各加盟店実店舗で楽天カードや楽天Edyを利用したり、楽天ポイントカードを提示することで蓄積することができる。

蓄積した楽天ポイントを、楽天証券での投資信託購入時にポイントを利用可能となった。楽天スーパーポイントの場合は通常ポイントのみの利用となり、期間限定ポイントや他社から交換したポイントを利用することはできないという。

楽天証券は、モバイル・トレーディングツール「iSPEED」や、ロボアドバイザー「楽ラップ‎」等の提供も行っている。FinTechの領域でもますます存在感を発揮していくことになりそうだ。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。