楽天証券、投資信託購入時に楽天のポイントを利用できるサービスを開始

楽天スーパーポイントを使って投資信託の購入が可能に。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

楽天証券は、2017年8月26日(土)から楽天証券での投資信託購入時にポイントを利用できるサービスを開始した

楽天スーパーポイントは、楽天グループの各サービスを利用すると付与される他、各加盟店実店舗で楽天カードや楽天Edyを利用したり、楽天ポイントカードを提示することで蓄積することができる。

蓄積した楽天ポイントを、楽天証券での投資信託購入時にポイントを利用可能となった。楽天スーパーポイントの場合は通常ポイントのみの利用となり、期間限定ポイントや他社から交換したポイントを利用することはできないという。

楽天証券は、モバイル・トレーディングツール「iSPEED」や、ロボアドバイザー「楽ラップ‎」等の提供も行っている。FinTechの領域でもますます存在感を発揮していくことになりそうだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。

No Comments Yet

記事にコメントする

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、社会のイシューとソリューションを織り交ぜながら発信するフューチャーリソースライブラリです。

サイトを翻訳する