食マーケティングのfavy、従業員の健康をサポートする人事制度「favy makanai」を導入

全事業所・全店舗で勤務する従業員を対象とし、直営飲食店6店舗にて、ひとり1日1回朝食・昼食・夕食のいずれかを無料で提供。

食マーケティング専門企業の株式会社favyが、従業員の健康をサポートする人事制度「favy makanai」を新たに導入した

favyは、グルメメディア「favy」や完全会員制の焼かない焼肉屋「29ON」などを運営している。同社は、全従業員(アルバイト・インターンを含む)を対象とし、直営飲食店にてバランスのとれた社食を無料で提供する。

「favy makanai」は、全事業所・全店舗で勤務する従業員を対象とし、直営飲食店6店舗にて、ひとり1日1回朝食・昼食・夕食のいずれかを無料で提供する。

favy本社近くの月額制コーヒースタンド「coffee mafia」では、朝食には健康によいとされるバターコーヒーやグルテンフリーの米粉ドーナツ、昼食・夕食にはシェフが作るローストビーフ丼やカレーなどバランスを考慮したメニューを提供。

社員の健康管理を促し、近隣直営飲食店で食事が摂れることで、時間の効率化につながり、生産性の向上も図る。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。