東急不動産、世界を繋ぐインキュベーション施設を渋谷に開設

世界的なベンチャーキャピタル、Plug&Playと連携。

東急不動産株式会社が、渋谷におけるイノベーション創出の更なる活性化を図るため、スタートアップとの共創を本格展開すると発表した。オープンは11月初旬を予定している。

同社は、グローバルに展開しているPlug&Play社とパートナーシップ契約を締結。同社が提供するアクセラレーションプログラムの実施の場として、渋谷に新たなインキュベーション施設「Plug&Play SHIBUYA with 東急不動産(仮)」を開設する。

Plug&Play社は、業界を牽引する大手企業や政府・大学機関と一丸となり革新的な技術やアイデアを持つスタートアップの支援を行っている世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタルだ。

DropboxやPayPalといった企業を輩出してきた企業と、東急不動産が連携することで渋谷の街がどう変わるのか、楽しみだ。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。