高速道路の運転に疲れたドライバーに快適な仮眠を。マイカーをホテルに変える「HOTEL HIGHWAY」

快眠グッズのレンタルに加え、モーニングコールやルームサービスを提供。高速道路上での“居眠り運転”防止の啓発につなげる。

睡眠のトータルソリューションブランドSleepdaysを展開する株式会社TWOは、サービスエリア・パーキングエリアの各種サービスを提供する中日本エクシス株式会社と共同で、高速道路上での“居眠り運転”防止を目的に、マイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」を、9月23日(土)よりEXPASA足柄の上り線にて期間限定でオープンする

「HOTEL HIGHWAY」は、長時間の運転に疲れたドライバーへ極上の睡眠を提供するために、Sleepdaysの快眠グッズのレンタルを行うサービス。ドライバーズピローやアイピローの提供に加え、無料のモーニングコールサービスや、有料のルームサービスなども提供される。

この取り組みの背景には、高速道路上での“居眠り運転”防止がある。毎年、高速道路で起きる事故の件数は2万件以上にのぼるという。そのうち半数の1万件以上が「居眠り運転」による事故。「居眠り運転」はブレーキ操作がないため、重大な事故につながることが多い。

今回、居眠り運転対策に最も効果的と言われている”仮眠”に着目。実際の仮眠体験の場を設け、安全運転に対する啓蒙を行いたいという考えから、9月21日からはじまる秋の全国交通安全運動に合わせ「HOTEL HIGHWAY」をオープンさせる。

サービス名である「HOTEL HIGHWAY」は、Sleepdaysの快眠グッズにより、ユーザーの車内を一流ホテルのようなくつろぎ空間に変え、快適な仮眠をとってもらいたいという思いから名付けられたという。

HOTEL HIGHWAY 概要

サービス内容:
マイカー内専用の快眠グッズレンタルサービス及び販売

期間:
2017年9月23日(土)/ 24日(日)/ 30日(土)

場所:
EXPASA足柄 [上り線](静岡県御殿場市 深沢1801-1)

営業時間:
13:00~21:00

特設サイト:
http://hotel-highway.com

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。