渋谷にもシェアサイクル!ドコモ・バイクシェアが渋谷区・品川区・練馬区への展開を発表

渋谷区内では20か所においてサイクルポートを設置。管理システムを搭載した自転車200台を順次配備する。

株式会社ドコモ・バイクシェアが、渋谷区コミュニティサイクル事業実証実験の運営事業者として、2017年10月1日(日)より、同区においてコミュニティサイクルサービスを開始する

同サービスは、区内に分散設置された自転車の貸出・返却場所であるサイクルポートで自転車を借りることができ、サイクルポートに返却する仕組み。自転車は電動アシスト付を採用しており、坂道や遠距離でも利用できる。渋谷のように坂道の多い場所は、電動のほうがユーザーにとってはありがたいかもしれない。

サービス開始時点では、区内20か所においてサイクルポートを設置。管理システムを搭載した自転車200台を順次配備する予定だという。サイクルポート数、自転車台数は順次拡大していく方針だ。

ドコモ・バイクシェアは、同日品川区と練馬区でもサービスを開始することを明らかにしている。Mobikeやofoなど、中国から大手シェアサイクルのプレイヤーが日本に参入してきている今、ドコモ・バイクシェアもアクセルを踏み込んだ。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。