アカツキ、エンタメとテクノロジーに特化したファンド 「Akatsuki Entertainment Technology Fund」を設立

同ファンドはエンターテインメント領域におけるAR/VR/MRなどの新しい技術分野を投資対象としている。

株式会社アカツキは、エンターテインメント×テクノロジー特化のファンド「Akatsuki Entertainment Technology Fund(AET Fund)」を設立した。同ファンドはエンターテインメント領域におけるAR/VR/MRなどの新しい技術分野を投資対象としており、総額は最大5,000万米ドル(約56億円)の規模を予定しているという。

アカツキはすでに展開しているゲーム事業とライブエクスペリエンス事業をさらに拡大させつつ、次の時代における、世界に感動を届ける革新的なエンターテインメントサービスを創出し、グローバルに展開・提供していくために、全世界のスタートアップ投資を通じて新しいテクノロジーへの取り組みを積極的に進めていく方針だ。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。