音楽コラボアプリ「nana」の登録ユーザー数が500万人を突破、今後はリアルイベントやタイアップ企画にも注力

ユーザー参加型ラジオ、メディアタイアップ、カルチャースペース、大型フェスなどにより注力する。

株式会社nana musicが提供する音楽コラボアプリ「nana」の登録ユーザー数が500万人を突破した

同アプリは、2015年6月の100万人突破を皮切りに、2016年6月に200万人、2016年12月に300万人、2017年6月に400万人と数字を伸ばしてきた。今回は、約4ヶ月で500万人を突破し、ユーザー数の増加スピードは加速している。

音楽コラボアプリ「nana」のユーザー数が400万人を突破、世界100カ国から音楽が集まる場所に

nanaは、機能拡充に取り組みながら、ユーザー同士で楽しめるリアルイベントやタイアップ企画にも積極的に取り組み、参加のきっかけづくり、音楽を楽しむことの敷居を下げることで、より多くのユーザーが音楽を楽しめるコミュニティとなるよう活動していく方針だ。

2017年4月にはJ-WAVE81.3FMにて「nana」を使ったユーザー参加型ラジオ番組「nana WELCOME TO OUR HOUSE」を実施したほか、メディアタイアップ企画として映画「SING/シング」公開記念コラボなどを実施。

8月には東京・渋谷にカルチャースペース「PLUG IN STUDIO by nana×2.5D」オープンしている。同月に今年で2回目となる「みんなでつくる音楽祭 nanaフェス2017」も開催し、1,500人を超えるユーザーが参加した。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。