シェアリングエコノミーの祭典「SHARE SUMMIT 2017」が11月8日・9日の2日間で開催

注目の集まるシェアリングエコノミーに関するサミットが渋谷で開催。テーマは「SHARE or DIE. - まちの消滅が叫ばれる時代の、生き残りを賭けた“シェア”という都市戦略 –」となっている。

一般社団法人シェアリングエコノミー協会が、2017年11月8日(水)・11月9日(木)の2日間、渋谷にてシェアリングエコノミーの祭典「SHARE SUMMIT 2017」を開催する。UNLEASHは同イベントのメディアパートナーを務める。

シェアリングシティやシェアリングエコノミーのキーパーソンを一堂に集め、都市づくりの最前線やシェアサービスが消費者のライフスタイルにどう変革をもたらしていくのか、といったテーマに関して共有し、議論する。議論されるトピックは、下記のようなテーマたちだ。

  • シェアリングシティ/ Sharing City
  • 世界のシェアサービス事例 / Share Service of Global
  • 日本のシェアサービス事例 / Share Service of Japan
  • 地方都市とシェアの可能性 / Local & Share
  • 認証制度による安心・安全対策 / Certification system
  • 人生100年時代構想「福祉社会・人口減少と雇用・働き方改革」

シェアリングエコノミー協会は、シェアリングエコノミーの市場発展へ向け、2016年1月設立以来、シェアリングエコノミーを支える唯一の業界団体として、様々な取組みを実施してきた。

今年度は、政府も「日本再興戦略2017(成長戦略)」においてシェアリングエコノミーを重点施策として位置づけた。シェアリングエコノミーを推進する自治体「シェアリングシティ」を増やす具体的目標を掲げるなど注目が集まっている。

「SHARE SUMMIT 2017」は、年々、注目が集まるシェアリングエコノミーについて多様な角度から考えるきっかけとなるだろう。サミットの模様については、改めてお伝えする。

「SHARE SUMMIT 2017」概要

日時:
2017年11月8日(水)・11月9日(木)2日間開催
DAY1. 2017年11月8日(水)8:00〜19:00(予定)
DAY2. 2017年11月9日(木)9:00〜18:30(予定)
※2日目の11月9日(木)は19時頃よりサブ会場にて交流パーティーも開催予定

テーマ:
SHARE or DIE. – まちの消滅が叫ばれる時代の、生き残りを賭けた“シェア”という都市戦略 –

会場:
メイン会場:ラフォーレミュージアム原宿 / 東京都渋谷区神宮前1-11-6
サブ会場:原宿オリンピアビルアネックス(パートナー:東急不動様) / 東京都渋谷区神宮前6-31-21

主催:
一般社団法人シェアリングエコノミー協会

後援:
渋谷区観光協会・オランダ王国大使館

イベント公式サイト:
https://sharing-economy.jp/ja/summit/summit2017/

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。