「スマホのマーケット」に最安価格表示機能、コンビニ・ATM決済機能が追加

より取引しやすくなるような機能たちが追加。

株式会社ジラフは、検品済携帯のフリマサイト「スマホのマーケット」にて、2017年11月10日(金)より、最安価格表示機能とコンビニ決済・ペイジー決済(ATM払い)機能の2つの機能を追加した

「スマホのマーケット」は2017年10月にリリースされたサービス。同サービスでは、端末のモデルやキャリアなどから検索するのみだったが、モデルを指定すればサイト内で出品されている最安価格の端末が表示される機能が追加された。

また、これまで「スマホのマーケット」ではクレジットカード決済にだけ対応していた。今回、新たにコンビニ決済・ペイジー決済(ATM払い)機能が追加され、ユーザーは「スマホのマーケット」で購入した商品代金を近くのコンビニエンスストアや銀行のATMで支払うことが可能になった。

キャッシュレス社会の到来が叫ばれるようになってはいるものの、まだまだクレジットカードを持っていない人はいるし、サイトにクレジットカード情報を入力することに抵抗のある人たちは存在する。

コンビニ決済、ペイジー決済(ATM払い)は、24時間、自由な時間に支払うことができるし、クレジットカードを持っていない購入者でも利用できることから、若年層に人気の決済手段となっているという。

今回の機能追加によって、「スマホのマーケット」の取引は活発なものになりそうだ。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。