UNIQLO(ユニクロ)で買い物する人は必見。アプリを使うと得られる7つのメリットって?

今や日本だけでなく、世界でも人気を博しているファッションブランド「ユニクロ」。本記事では、「ユニクロアプリ」のダウンロードの仕方から、享受できる7つのメリットを紹介する。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone

ヒートテックやAIRismなど、様々な定番人気商品を生み出すファションブランド「UNIQLO(ユニクロ)」。多くの方々は、ユニクロで衣類を購入した経験があるだろう。

そんなユニクロの公式アプリがあることを、読者の方々はご存知だろうか。「買いもの上手になろう。」をコンセプトとしており、アプリではチラシの閲覧が可能となったり、クーポンが配信されたりするといったメリットがある。

今回はユニクロアプリのダウンロードの仕方から、享受できる7つのメリットを紹介したい。

ユニクロアプリの使い方(ダウンロード/会員登録方法)

Uniqloより引用

まず、上記画像のQRコードをスキャンもしくは「App Store」か「Google Play」でユニクロと検索し、アプリをダウンロードする。

Uniqloより引用

ダウンロードをし終えたら、アプリを開き、「新規会員登録」に移動する。

新規会員の登録では、

  • メールアドレス※
  • パスワード※
  • 郵便番号※
  • 生年月日
  • 性別
  • メルマガ登録

の入力が求められる(※印は必須項目)。必要項目を入力し、入力内容を確認し終えたら、会員登録が完了できる。

ユニクロアプリで新規会員登録を行うと、税抜5,000円以上の買い物で500円クーポンが配布されるなどの特典があるため、よく買い物をする人は会員登録することをオススメする。

なお、ユニクロアプリはiOSおよびAndoroidのどちらからも無料で利用可能だ。

ユニクロアプリを使う7つのメリット

今回は、ユニクロアプリを使うことで享受できる7つのメリットを紹介する。

①クーポンが利用可能


ユニクロアプリでは、会員登録することで定期的に割引クーポンが配信される。

②支払い方法が選べる

Uniqloより引用

ユニクロアプリで商品を購入した場合、商品の支払いは以下の4種類から選ぶことができる。

  • クレジット支払い
  • ユニクロ店舗レジ支払い
  • ギフトカード支払い
  • 後払い

訪れている店舗で支払うことも可能だし、14日以内であればコンビニなどでの後払いにも対応している。

③チラシの閲覧が可能

Uniqloより引用

ユニクロでは、週末や年末年始になると定番商品や人気商品のセールが行われる。どの商品がセール価格になるかはチラシを事前にチェックすることで知ることができる。

チラシが届かない世帯やエリアでも、ユニクロアプリをダウンロードしておけば、近隣にあるユニクロの電子版チラシをチェックすることが可能だ。

④購入履歴を閲覧可能

Uniqloより引用

ユニクロアプリで会員登録しておき、商品を購入する際にレジで自分の会員バーコードを提示することで、購入した商品の履歴をアプリからも閲覧することができる。

過去に購入した衣服のサイズを見ることができるので、トップスやデニムなどのサイズがわからずに何着も試着室にもっていく必要もなくなる。

⑤コーディネートの閲覧が可能

Uniqloより引用

自分が購入を検討している商品のコーディネートを閲覧することが可能だ。トップスがどのようなパンツとあうか、自分一人で迷う必要がなくなるだろう。

⑥在庫の確認が可能

Uniqloより引用

人気商品や定番商品がセールになった場合、店舗に行って売り切れになっている場合がある。ユニクロアプリでは事前に、行こうとしている店舗に、購入したい衣類の在庫があるかを検索することが可能だ。

⑦近くのコンビニで商品が受け取れる

Uniqloより引用

ユニクロアプリで購入した際に、

  • 指定住所受取り
  • コンビニ受取り
  • ユニクロ店舗受取り

と、3つの方法から受取り方法を選択することができる。平日は仕事、休日はどこか出かける予定が入ってしまい、なかなか自宅で受け取れない方も多いだろう。そんな時は、時間の融通がきく最寄りのコンビニもしくはユニクロ店舗で受け取ってはいかがであろうか。

無料なのにもかかわらず、様々なメリットが受けられるユニクロアプリ。

ユニクロで定期的に衣類を購入される方や少しでもお得に購入したい方は、ユニクロアプリをダウンロードして「買いもの上手」になってはいかがだろうか。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookBuffer this pageEmail this to someone
yukisakamoto

本業はウェブ広告商材、サイト改善系商材、ウェブ接客ツールなど、オウンドメディアを強化する商材の新規営業。ライターとしては、WEBサイトで観光・グルメ、防災、テクノロジー系の記事を執筆している。過去執筆媒体:『IDENTITY名古屋』『SAIBO TECH』『Lab-On』『Bitcamp』

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。

サイトを翻訳する