ユーザー同士でファッションのアドバイス。AmazonのショッピングSNSとスマートスピーカーが連携

米Amazonが開発した、音声AIアシスタント「Alexsa」を搭載するスピーカー「Amazon Echo」。同シリーズの新作でビデオカメラ内蔵の「Echo Look」が、ショッピングSNS「Amazon Spark」との連携により、ユーザー同士でファッションアドバイスを交換することが可能になる。

自分の個性を出しつつ、トレンドも追いかける。オシャレになりたいと願う人はたくさんいると思うが、同時に自分のファッションセンスに自信がない人もいるはずだ。

例えば、大事な初デートの前日に「明日、どんな服を着ていこう」と悩んでいるとき。自分ではない第三者の意見があれば、もっと気持ちに余裕と安心が生まれるのではないだろうか。しかし、そう都合よく周りにファッションアドバイスをしてくれる人は、中々いないのが現実。

そんな問題をサポートしてくれるアイテムが、Amazon(アマゾン)から誕生した。同社が開発した音声AIアシスタント「Alexa(アレクサ)」を搭載した新型スピーカー「Echo Look(エコールック)」だ。

「Echo Look」は、8機種存在する「Alexa」搭載スピーカー「Amazon Echo(アマゾン エコー)」シリーズのうちの一つ。同シリーズの他製品とは異なり、ハンズフリーカメラや深度のLEDライト、そしてスタイルアシスタントの機能が付いているなど、ファッション分野に特化したデバイスとなっている。

「Echo Look」を使うことで、様々な角度から全身を撮影することが可能。マイクも内蔵されているため、スピーカーに向かって声をかけるだけでシャッターを切ることができる。さらに、専用のアプリと併せて活用すれば「Echo Look」で撮った写真をアプリ内にアップロードし、ファッションアルバムとして保存することも。

今回、同スピーカーに新機能として追加されたのはAmazonが運用するショッピングSNS「Amazon Spark(アマゾン スパーク)」との連携だ。

「Amazon Spark」では、特定のユーザーや興味のあるジャンルのフィードを閲覧したり、コメントをすることが可能。また投稿画像から気になるものがあれば、Amazon.comの商品ページへアクセスして該当商品を購入することができる仕組みになっている。

同SNSとの連携により、「Echo Look」のユーザーは自身が撮影した全身写真をもとに、第三者の意見をもらうことが可能になるのだ。

具体的には、ユーザーが異なる服を着た2枚の写真をアップし、どちらの服装がより自分に似合っているかを「Amazon Spark」のコミュニティから評価してもらう。投稿した写真の下には投票結果が表示され、寄せられたコメントを読まずとも即座にどちらの服装が人気であったかを把握できるようになっている。

現時点では、「Echo Look」の販売・「Amazon Spark」のダウンロードはアメリカ国内のみ。日本進出の目処は、まだ立っていない。

会ったことも、話したこともない相手からファッションアドバイスをもらう。一聞すると不思議な体験だが、直接的に顔を合わせる必要がないからこそ率直な意見が生まれるのではないだろうか。

“関係性”や“ご機嫌”を気にした「どっちも似合うよ」というその場凌ぎの言葉より、他人からもらう素直なコメントが自分のファッションに自信を与えてくれる日も近い。

中川 明日香
中川 明日香

ライター。1994年生まれ。静岡大学で英米文学を専攻。学生時代に国際交流事業に携わるなかで、スロバキアに興味を持ち、長期留学を決意。現地の大学に通いながら、日本語講師のアルバイトで貯めたお金でヨーロッパ20カ国を周遊。その体験記を旅行メディア「Reisen」で執筆し始めたことをきっかけにWEBメディアの魅力を実感。帰国後「IDENTITY名古屋」でライターインターンを始め、現在に至る。