仮想通貨について学べるコミュニティアプリ「びっとこ!」の事前登録がスタート

株コミュニティアプリ「あすかぶ!」等を運営してきた東大発のフィンテックスタートアップFinatextが、仮想通貨について学べるコミュニティアプリ「びっとこ!」の事前登録を開始した。

東大発のフィンテックスタートアップ Finatextが1月11日に、仮想通貨コミュニティアプリ「びっとこ!」の事前登録サイトを公開した。同アプリのリリース予定は、今冬を予定しているという。

びっとこ!は、仮想通貨に関心を持つユーザーがフェアな環境下で正しい知識と投資力をつけ、実際に取引デビューするためのスマホアプリだ。ビットコインの取引ゲームで遊びながら相場感覚や投資感覚を掴み、相場の見方や取引手法についてコミュニティで意見を交換、正確性を担保するため厳選されたニュースで効率よく情報収集する等、楽しみながら仮想通貨に対する知識と情報の収集をサポートする。

Finatextは、2014年に株コミュニティアプリ「あすかぶ!」をリリースして以来、FXアプリ「かるFX」、「FX クルー」、投資信託選びアプリ「Fundect」、投資を身近にするアプリ「moneby」などをリリースしてきた。これらのアプリの運営を通じて培ったコミュニティ運営力を武器に、「びっとこ!」で日本最大の仮想通貨のコミュニティ構築を目指す。

モリ ジュンヤ
モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

株式会社インクワイア代表取締役 / UNLEASH編集長。1987年岐阜県生まれ。2010年より『greenz.jp』にて編集を務める。フリーランスとして独立後、『THE BRIDGE』『マチノコト』などの立ち上げを経験。2015年にinquireを創業し、2016年に書く人が集まるコミュニティ「sentence」を立ち上げ、2017年に『UNLEASH』を創刊。メディアとコミュニティを通じて、小さな経済圏たちを活性化し、より良い社会をつくることが目標。NPO法人soar副代表 / IDENTITY共同創業者 / FastGrow CCO など。