商品の陳列も購入もない“売らないお店” スマートオーダーストア「Fabric Tokyo」が銀座にオープン

オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル「LaFabric(ラファブリック)」がサービス名をリニューアル。銀座に店舗を開設し、春夏の新商品を加え一新されたオンラインストアも同時公開。

オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル「LaFabric(ラファブリック)」は、これまでサイズの採寸データを活かしオンライン上でオーダースーツ・シャツをつくることができるサービスを提供してきた。

LaFabricは、本日2018年1月18日(木)にサービス名を「Fabric Tokyo(ファブリック トウキョウ)」に変更。サービス名のリニューアルに伴って、運営会社である株式会社ライフスタイルデザインの社名も「株式会社Fabric Tokyo」に変わった。

Fabric Tokyoは”Fit Your Life”を新ブランドコンセプトに掲げ、「サイズだけでなく生き方にフィットする」オーダーメイドビジネスウェアを提供するブランドだ。サービス名は、「構築する・組織する」という語源の”Fabric”と、「ダイバーシティ=多様性」の象徴である”Tokyo”を掛け合わせ、”多様性を構築する”という意味合いを持たせているという。

「売らないお店」を銀座にオープン

サービス名、運営会社の名前の変更発表と同時に店舗「Fabric Tokyo 銀座」をオープンする。商品の陳列も購入もない、「売らないお店」だ。

同店舗は、在庫レス・レジレス・キャッシュレスでモノを買えない”スマートオーダーストア”。Fabric Tokyoは採寸による“サービス体験”に特化している為、その後の購入はECサイトからユーザーの好きなタイミングで行うことができる。

店舗には、「Fabric Wall」というFabric Tokyoでオーダー可能な数百種類の多種多様なスーツ・シャツの生地を壁一面で見渡せるブースを設置。オンラインでは確認が難しい素材も感じられる。

Fabric Tokyoは、今回のリニューアルに合わせて、400種類以上の春夏シーズン商品の第一弾をリリースしている。自分にフィットする服を探している人は、店舗に足を運んで体験してみてはどうだろうか。

Fabric Tokyo 銀座

オープン日:
2018年1月18日(木)

住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-5 長谷第一ビル 1F A室

営業時間:
12:00~21:00

定休日:
火曜日

TEL:
03-6274-6090

URL:
https://fabric-tokyo.com

モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。