サイバーエージェント、小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO」を発表

CA Tech Kidsが培ってきたプログラミング教育のノウハウを活かして、より多くの子どもたちにプログラミング教育の機会を提供したいとの願いから、オンラインでプログラミングを学ぶことができる新サービスとして「QUREO」を開発した。

株式会社サイバーエージェントが、小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO(キュレオ)」を2018年2月19日(月)より提供開始すると発表した

サイバーエージェントは、2013年5月に小学生向けプログラミング教育を行う専門子会社として株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)を設立。以来4年間にわたって、約3万人の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供してきた。

2013年10月には小学生が本格的なプログラミングを継続的に学ぶためのスクールとして「Tech Kids School(テックキッズスクール)」を開校し、現在では多数の生徒がオリジナルのiPhoneアプリケーションをApp Storeにリリースしているほか、各種プログラミングコンテストで入賞を果たす生徒を輩出してきている。

これまでCA Tech Kidsが培ってきたプログラミング教育のノウハウを活かして、より多くの子どもたちにプログラミング教育の機会を提供したいとの願いから、オンラインでプログラミングを学ぶことができる新サービスとして「QUREO」を開発することとなった。

ゲームのような画面。子どもたちも気負わずに触れられそうだ。

「QUREO」は、サイバーエージェントグループのゲーム事業会社である株式会社アプリボットとCA Tech Kidsによる共同事業。CA Tech Kidsの持つノウハウに加え、アプリボットが強みとする開発力やサービス設計力、運用力を活かして、約1年の歳月をかけて開発してきたという。

モリ ジュンヤ

『UNLEASH』編集長

inquire Inc. CEO。『greenz.jp』編集部にて編集、執筆、コミュニティマネジメントを担当し、副編集長を経て独立。フリーの編集者として『THE BRIDGE』『マチノコト』『soar』等メディアブランドの立ち上げに携わる。2015年にinquire Incを創業、企業や団体のメディアブランド構築、コンテンツ戦略の立案、インナーコミュニケーションの支援、情報発信の内製化支援等を行う。NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事、sentenceオーガナイザー。