発達が気になる子どもに笑顔溢れる旅の思い出を。LITALICO発達ナビとJALが家族旅行の困りごとをサポート

LITALICO発達ナビが日本航空(JAL)と協力し、新たな取り組みを開始。発達が気になる子どもと家族の「空の旅」をサポートする。

川で冷やしたスイカ、青空の下で食べたバーベキュー、ランタンの明かりだけを頼りに行ったトイレ…小学生の頃、どこかの山奥にキャンプへ行った。小さかったので、どこだったのか詳しい場所は覚えていない。けれど、あの体験は今でもワクワクした気持ちとともに思い出せて、幼心にとても楽しかったんだなと微笑ましく思う。

旅は鮮やかな思い出を残す。親になった今、我が子にもたくさんの旅を経験させてあげたい。ただ、子どもが小さいうちは「まだキャンプは早いかな」「飛行機で騒いだら困るから遠出はやめておこうかな」などいろいろ考えを巡らせて、二の足を踏んでしまう。私でさえそうなのだから、何らかの障害があるお子さんを持つ親なら、余計に「行きたいけど行けない」と感じてしまうかもしれない。

そうした状況を考え、発達が気になる子どもの子育て情報を提供するポータルサイト「LITALICO発達ナビ」は、新たな取り組みを開始した。子どもの特性ゆえに家族旅行を諦める必要のない社会の実現を目指し、日本航空(JAL)と協力して安心・安全な「空の旅」をサポートしていくという内容だ。

LITALICO発達ナビ」は株式会社LITALICOが運営する、発達が気になる子どもの親向けのポータルサイト。気軽に相談し合えるQ&Aや発達障害に関わるコラム、共通の話題でつながるコミュニティ、発達支援施設情報を検索できるコーナーなど、子育ての困りごとを解決するための多様な情報を得ることができる。

JALと協力することで、旅行時の困りごとへの具体的な対処法や、発達障害のある方向けにJALが提供するサービスの紹介など、旅の不安を取りのぞくための情報発信を広げていく。

特設ページでは、JALが提供しているパンフレット「これでわかるかんたん!スカイちゃれんじ」や「より詳しくわかる!スカイちゃれんじ」の紹介や、発達障害をもつ子どもが優先的に搭乗できるJALプライオリティ・ゲストサポートの案内もおこなっている。

孤立しがちな現代のママにとって、時間や場所を選ばずにアクセスできるポータルサイトは心強い味方だ。小さな子を持つ親としても、「LITALICO発達ナビ」の今後の取り組みに注目していきたい。

野口美晴

派遣会社の人材コーディネーターとして勤務しながら、パラレルキャリアでライター活動を行っている。一児の母。関心領域はビジネス、教育、暮らし、子育て。