Trend

「靴」があなたの代わりに高齢の両親を見守る?転倒時に位置データを通知するスマートシューズが登場

離れて暮らす高齢の親が、もし転倒してしまったら――。 あなたはそれに気づくことができるか。気づいたとしても、対処できるだろうか。 若い頃とは違い、転んだ時にとっさには手が出ず、顔や頭を直接打ってしまうこともある。その場合…

わたしたちの性別は外部により「与えられる」のか?──男らしさ、女らしさの解体に向かう幼児用衣類メーカー

折りたたまれた足の後ろに隠れたそれを見つけたのは予定日の1ヶ月前で、それまでかれを消極的理由から女の子だとおもっていたぼくら夫婦はこのとき「不在の証明」のむずかしさを思い知った。 「現実に穿たれた穴それじたいは、みずから…

社内外のエンゲージメントを“7つのレベル”で分類。組織を体験でつなぐ米国マーケティングエージェンシー

とある業務効率化ツールの営業として働いていた友人は、自分たちのチームがいかに非効率的な働き方をしているかをよく嘆いていた。 彼女の属していた組織のように、プロダクトの発するメッセージと、組織のカルチャーや社員の意識が乖離…

アパレルブランドが無料のコーチングを行う理由とは?“内面”への自信が、ファッションを楽しくする

さっきから、何度小首を傾げただろう。 全身鏡に映る自分とにらめっこをしながら、あーでもない、こーでもないと中々納得できずにいる。 この間、一目惚れをして買ったばかりのワンピース。まだ片手で数えられるくらいしか着ていないの…

BASEがInstagramの投稿から商品を販売できる拡張機能の提供を開始

自分でなにかを作って売ってみたい。他にはない、個性のあるアイテムを買ってみたいーー。 思いを持った個人が集まり、同じ嗜好を持つ人同士でやり取りをして、売り買いをする――多額の広告費を投じて大勢に訴求する、とは異なるアプロ…

Netflix独自のタイプフェイス「Netflix Sans」を開発

(デザインビジネスマガジン『designing』より転載) ストリーミングサービス大手のNetflixは、独自のタイプフェイス「Netflix Sans」を開発・発表した。 2018年5月時点でNetflixからの公式発…

タイトルも、著者名も隠された”未知の新刊”。蔦屋書店コンシェルジュが演出する、本との運命的な出会い

“運命の出会いに、先入観は必要ない”。 人との出会いも、本との出会いだってそうだ。 話題性、発行部数、タイトル、表紙、著者名。読みたい本を探すとき、私たちは知らずのうちに多くの情報を当てにしてしまう。 「30万部売れてる…

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。