わたしたちが「     」を読むために–「なぜ詩を読めるか」を問う現代詩アンソロジー『認識の積み木』

ぼくは詩が読めない。 厳密にいえば「読んでも読んでも読んだ気がしない」ということで、また言葉を変えるならば「詩の読みかたがわからない」。 詩に関するおもうところはさまざまないいかたができるのだけれども、ひとまずぼくにとっ…

約90億円分の廃棄防止に成功!ウォルマートが、野菜の鮮度を自動測定できるシステムを開発

スーパーで野菜を購入するとき、棚にならんでいる野菜の中でも、なるべく綺麗で新鮮そうなものを選びたい。しかし、一人ひとりのその行動の積み重ねが、食品廃棄問題のひとつの要因になっている。 余計な廃棄を防ぎ、新鮮な生鮮食品を効…

電灯をつけるだけでキッチンが清潔に。光で有害な細菌を殺すキャビネットライト「Ellumi」

「あなた一人の身体じゃないんだから」 妊娠していることがわかったとき、ものすごくうれしかった。けれど、その反面すごくこわかった。私の体の中にいるはずの小さい命、その変化が、わからない。その“わからなさ”が怖かったのだ。 …

次に向けて改善点の洗い出し、U26のメンバー同士でマンション居住者向けイベントを振り返る

三井不動産レジデンシャルのCSV活動の一環としてスタートした「U26」プロジェクト。26歳以下の世代が、マンションにおいて将来の日本の社会課題を解決するソリューションとなるコミュニティをつくりだしていくことを目的に活動し…

需要高まるコミュニティデザインを“愛着”と“誇り”から捉える。『ミミクリデザイン』公開研究会

ここ数年で、地域やビジネスなど多様な領域で“コミュニティ”という言葉を耳にするようになった。その背景の一つには、従来の縦割り組織ではなく、組織や業界を横断した多様な個人のコラボレーションによって生まれる課題解決や新たな価…

ファンデーション選びの失敗とは、おさらば。ロレアルが先導する美容業界のテック導入

「しまった」と、小さく呟いた。 買ったばかりのファンデーションが、自分の肌色には明るすぎると気づいたからだ。失敗しないようにと、ショップでは試供品を手の甲に伸ばし、しっかりと見極めたつもりでいたのに。使ってみると、思って…

『UNLEASH(アンリーシュ)』は、ビジネス、カルチャー、デザイン、テクノロジーの話題を発信するオンラインメディアです。